自動車メンテナンス(整備)情報(掲示板ログ)

ミニバンワールドフレンディ−自動車趣味− タイトル

 

■ 燃料系について

+山口次郎

はじめまして、Masabeeさん。

ボンゴフレンディーのディーゼルエンジンの燃料系についていろいろ調べています。理由はHPをみて頂ければわかるのですが、てんぷら油の燃料で走らせていますが、ボンゴの燃料系(燃料フィルター等)はボンネットの中に無いため風が当って冷えやすいことが判ってきました。

ボンゴの燃料系を暖めるアイデアは何かなにかないでしょうか?

真剣に燃料ヒーターの導入を考えています。

2006/01/12

 

+masabee(管理者)

山口次郎様

こんばんは。管理者のmasabeeです。サイトにお越しいただいてありがとうございます。早速、貴ブログを見せていただきました。バイオディーゼルについては以前にも聞いたことはありましたが、フレンディで実践されておられるとは・・。初めて知ることばかりです。驚きです。

確かにボンゴフレンディはキャブオーバということもあり、燃料タンクは運転席後方、フィルターは運転席直下あたりにありますね。また、運転席下のエンジンスペース前方にファンがあり、冬場は冷えやすい傾向かもしれません(夏場は結構な熱気が上がってきますが)。燃料系統を暖めるヒントですが、当方はこの方面の経験が無いため、何とも答えようがありませんが、寒冷地で軽油の粘度が上がりエンジンがかからなくなったときは、燃料系(フィルター廻りやポンプ等)にお湯をかけると良いといったような話しを聞きます。

あくまでコールドスタートを前提とすると、エンジン冷却水や排気ガスの利用は現実的でないでしょうから、保温や、電気仕掛けの装置がベターだと思われます。寒冷地向けの水道管凍結防止ヒーターなど流用できるかもしれません。帯状(コードのような感じ)で長さ1m〜20m位、出力10Wから300Wといったところでしょうか。ただ、相手が燃料系なので火災防止等充分な配慮は必要だと思います。また、エンジンルームの高温に耐えられるかどうかは何とも言えません。総合的には、専用の燃料ヒーターがベストかと思われます。良い回答ができずすみません。

2006/01/12

 

+山口次郎

水道管凍結防止ヒーターをネットでみてみました。

金額も安く何処でも手にはいりそうですね。電源もコンバーターで車内からエンジンルーム内に引き込み、燃料フィルター回りに巻き付けて使えそうな気がしてきました。

アドバイス有難う御座いました。

2006/01/13

 

 

スレッド一覧に戻る