自動車メンテナンス(整備)情報(掲示板ログ)

ミニバンワールドフレンディ−自動車趣味− タイトル

 

■ H.I.Dキット装着しました。

+ブルーオーバル

なんか常連すぎて書くのをはばかられるんですが。

オクで入手の中国製HIDキットを装着しました。
1円スタートの商品が覗いたときに9000円台で残り10分、落ちないだろうなと思いながら+1000円の幅で入札かけるとそのまま落札、送料込みで10500円に収まりました。送料安いトコを見つけるのがポイントですね。

55WでHiLoスライド1年保証、即決価格1.5万以下のものはHiはハロゲンの35Wがほとんどなので現状ではお得感たっぷりです、ケルビンも選べましたが、私は一番小さい6000で。

装着は結構簡単、説明書どおりに接続するだけで何の問題も無くつきました。私が買ったものはプラスコントロールマイナスコントロール両方無改造で対応可能のものでしたが、ちなみにフレフリはプラスコントロールです。
まあ面倒って言えば面倒なのは、仮接続ですべての部品の正常動作確認を先にする必要があることですね、そうしないと初期不良での対応をしてもらえません。初期不良は修理ではなく交換です。

インプレですが。
イヤ明るい、ホントに明るい、昼間かと思うほど明るいです。以前はリレー+140w相当のハイワッテージでしたが、例えるなら40wの電球から35+32wの蛍光灯に換えたくらいに違います。
購入したキットではそのままでは低くなるので若干光軸を調整しましたが、標準ほどは上げられません。と言うのはレンズカットとの相性なのか散光でもかなりの光量があるため、ハロゲンほど光軸を上げるとHiになっているかのようにまぶしいのです。
結構下向きにせざるを得ないのですがそのせいでさらに足元が明るくなり、明るすぎて目がくらむという贅沢な悩みです。

こればっかりは商品性能差があるのでなんともいえないのですが、スライドで35で十分だったような気もしてます。

エンジンもよみがえりパワー十分、夜のドライブでも最新ミニバンに遅れをとることはなくなりました。

2008/03/22

 

+masabee(管理者)

ブルーオーバルさんこんばんは。
おひさしぶりです。

HIDもだいぶんお手ごろ価格になってきたんですね!!
55Wのが1万円前後ならかなりお得ですね。
(ワタシもそろそろ手を出そうかな・・と思います)

情報、ありがとうございます。

2008/03/23

 

+ブルーオーバル

ホント明るいですよ。
私自身どのくらい明るくなるかコスト分の価値があるか、と考えてましたが代えてよかったです。
今は夜の運転が楽しくなりましたし、故障でハロゲンに戻したら暗くて困るだろうなと思うくらいです。
35wで十分かもしれない、そう思いますよ。

2008/03/24

 

+ちゃむ

ブルーオーバルさん、こんばんは。
私も1年ほど前から中国製のHIDを使っています。
というより、数社から販売しているキットをもう何数十セットになるか解りませんが、色合いや明るさの比較・耐久性・等の比較テストをするために購入しています。
実際、メーカー・ロットにかなりの性能差は有ります。(見た目は同じなのに・・・)
それにより1番コストパフォーマンスに優れたものを使用し、知人友人に紹介しています。
(やはり質の悪いものは薦められないですしね。)

今じゃ性能は国産と遜色ないしサン○カ製と比べたら・・・。

ちなみに、後期HIDに交換する際にリレー制御回路組みましたが(HI時に両方点灯させる為*H4ハロゲンはHI/LOW交互点灯なんですよねぇ)

もうほんとハロゲンには戻れません!!

2008/03/25

 

+ブルーオーバル

ちゃむさんにお知恵を借りたいのですが、Lo時の散光をうまくカットする方法はないでしょうか?
ホントはもっと光軸を上げたいのに迷惑を考えるとかなり下向きにせざるを得ません、おかげでHiにしてもハロゲンの時ほど遠くまで光束が伸びません。

バーナーの発光部分がハロゲンより大きく、中心以外からの光が悪さをしている気がします。バーナーそのものに塗る遮光耐熱塗料で発光源をハロゲンのように限定すればよいのかとも思いますが、いかがでしょうか?

2008/03/27

 

+ちゃむ

そうですね。
フレンディ自体 照射元位置が高いですからねぇ。
それにカットレンズが光のちらばりを助けていますし・・・。
私はHI/LOWが完全に分かれていますので問題ないのですが、
どの程度のHI照射距離か解りませんがスライドバーナーの下のキリカキがキモですよね。ここでHIの照射量を決めているので。
あんまり解決策にはなりませんが結局ヘッドライトは反射板で飛ばしてますのでレンズの上を塞げばLOWが死に、下を塞げばHIが死にますので
アイラインをつけるとかアルミ板でスライドバーナーの傘を後方に延長するか、HI用のスライドバーナー下のキリカキを削るか、ではないでしょうか?

バーナーにも種類がありスライド量も異なるようです。
他社のうえマルチリフレクターですが車検に通ったもので、LOにするとやはりやや高いです。
これもハロゲンの光量では対向車も気にならないでしょうがHIDは明るすぎますからカットレンズならなおさらです。
ハロゲンですら散っていますしモヤッとしていたものがHIDで躊躇に現れたということですかね。

加工ができないのであればやはりパッシングされない限界まで光軸を上げるしかないでしょう。

2008/03/28

 

+ブルーオーバル

自分で立てたスレなので。一応満足できた現在までを簡単に。

散光&光軸の問題はちゃむさんの話や自分なりの考察から、対策しました。
バーナーの管全体で発光すると言う特性が散光の原因であると仮定して、発光部を小さくすると言う方法です。オクで耐熱遮光塗料を購入し(送料込み2800円)、玉のようになっている発光中心部周辺以外をこれで遮光処理しました。
薄く何度も塗り装着前に焼きいれするなど面倒ですが、塗色はハロゲンの頭がつや消し青のものがありますよね、あんな感じです。もしかすると同じかも。
かなり強い光なので完全に遮ることは出来ませんが(どのくらい強いかといって太陽直視でも透けないのに、HIDの周辺光ではすけるくらい)それでも装着時の印象で眩しくないというくらいまで減光できます。おかげで一般的Loくらいまで光軸をあげることが出来、満足できるものになりました。

また純正のラバーキャップは装着できなくなりますが、代替を悩みつつこの遮光施工まで放ってました。しかしかなりの高電圧?でライトケース全体の静電気帯電が大きくなり、非装着では埃がかなりつくとのこと、防水を兼ね何らかの対策は絶対必要です。しばし脳内シュミレーションしました。
ひらめいたのはゴム手袋です、正確にはビニール手袋、使い捨てのものの中に手術用みたいな極薄ゴムではなく若干厚みがある半透明のビニール製のものがあります、ヘアダイ添付のものではなく表現が難しいのですが。
何故この使い捨てがいいかと言うと、手首にゴムが入っておりMサイズのものが丁度フリフレのライトケースのラバーキャップがカブる部分にいい感じで被ってくれるのです、このゴムで別にバンドも不要で。
親指をカットしそこからハーネスを出し、そこの隙間はビニールテープでふさぎました。手首のゴムが緩くならないように時々チェックが必要ですが、緩くなったら換えれば済むこと。

ちなみに光軸調整は、ライトケースの車体外側に近いほうが上下の調整です、結構回さなければなので気がついたらこんな上向いてる!に注意してください。

ココで自分なりのHIDに選び方など関する考察です。
点灯消灯を繰り返すとバーナーの寿命が短くなると言う噂?
そのためシグナルストップ程度では消灯しないほうがいい、であればHiLoともHID点きっぱなしのスライドは絶対のチョイスか?Hiハロゲンは上向きにするたびに消えることになる、また通常ハロゲンのみ切れても交換は付加。
また短いトンネル内などではフォグのみを点灯させてヘッドの代用とする、譲るなどのアピール時もこれで。
・壊れたらもったいないと言うより、不意のトラブルは避けたいと言う理由ですが、PCのHDDを定期更新するように1年程度で後継を用意するくらいのことはしなくてならないかもです。

2008/04/07

 

 

スレッド一覧に戻る