フレンディがやってきた

ミニバンワールドフレンディ−自動車趣味− タイトル

 

購入までのレポート

 

前車ルーチェは満15年、20万キロ超で要整備箇所を抱えつつ車検が迫っていた。そろそろ次の車を買うなら、遊べる車がいいなとイメージしていた。そんなイメージにぴったりなのがフレンディだった。

自動車雑誌やカタログ、インターネットのサイトで研究する日々が続く。この車の直感的にいいな!と思うところは直線的なボディーで側面、背面も垂直に切り立っており積載性が良いこと。高性能なターボディーゼルが登載されており、燃料費が安くてすみそうなこと、トラック的に高い場所にある運転席からの眺めがたいへん良く優雅に乗れそうなこと。あと、電動ロールカーテンがついていることなど。

 

ボンゴフレンディRF−V+Sパッケージ

 

カタログを見ながら検討の末、欲しい装備、オプション類がかたまる。カタログに載っていたSパッケージというやつがちょうどいいと思った。パッケージ内容と欲しい理由は大体以下のとおり。

電動ロールカーテン:運転席から開閉可能。窓にぴたりとインストールされている。

リヤスポイラー:リヤビューが引き締まる。モニターカメラをここに取り付けたい。

サイドデカール:見た目が引き締まる。側面積が大きいし・・。

他にはオートエアコン(ダブル)や、電動格納ミラーなどがセットされる。

エンジンは2500ディーゼル以外に選択の余地がなかった。車体が重いし、空気抵抗も大きくガソリン代がかかりそうだし・・。規制地域外でもあることだし。最大出力125ps、最大トルク30kgmで、1.8トンを超える重量級ボディーをすっと押し出してくれそう。ついでに前後重量配分はほぼ5:5と優秀だ。

 

そんなわけで当初希望をまとめると以下の通り。これを基準に探してみよう。

ボンゴフレンディーRF−V+Sパッケージ。平成9〜10年式。色は白またはインディゴブルー、2500ディーゼル、AT、2WD。

 

ネット上でGOOとかカッチャオを毎日チェック。ヤフオクその他ももちろんチェック。しかしなかなか希望通りのやつはなかなか見つからない。希望通りのやつは値段がやはり高い。でもあまりに安いものも、なんか怖い。

中古車巡りの日々も続くが、なかなか出ない。あっても条件が厳しい。どこかのディーラーが、新車販売の下取りでとったやつがそのまま展示場に出てこないかな〜(ディーラーだと何となく安心感があるし、下取りをそのまま販売となれば、中間マージン少なくって安いかなと思った次第である)。

 

そんなおり、近くのダイハツディーラで出物を発見。RF−V+Sパッケージ、平成9年12月式(ダブルエアバッグ装着)色はシルバー、ディーゼル、4WD、サンルーフ付。色以外はほぼ完璧。価格も手ごろ。これは2ヶ月前から並べられているようであったが、私が見に行った3日前に買われてしまったらしい(でも、車は一応見せてもらった。手に入らないとわかってしまうと、とたんに欲しくなる)。

 

 

インデックスに戻る