タイヤ(夏用)の交換

ミニバンワールドフレンディ−自動車趣味− タイトル

 

タイヤ(夏用)のサイズ選定について

 

 フレンディ購入当初から使用していたタイヤがかなりすり減ってしまった。車検も近いことだし、タイヤを新品に交換しようと決意。重心が高いミニバンのため、タイヤの両肩(特に前輪の外側)がやけに減っている。中央部はまだ溝が残っておりもったいない気がするが、こればかりは仕方ないか・・。

 さて、タイヤのサイズ選びだが、あくまで下記の表のとおりフレンディは前後異なるサイズがメーカーの指定だ(これに反する場合は、当然、自己責任にて行う必要がある)。これについては、前後のタイヤサイズの違いとはを参照して欲しい。

 

(表)フレンディのタイヤサイズ等 ※直径は計算値

 

前輪(直径)

後輪(直径)

2500ディーゼル

195/70-15(654mm)

215/65-15(660.5mm)

 

 しかしながら、以下の条件を満たせるようなもので選定しようと考えた。

 

1.寿命を延ばすためにタイヤローテーションしたいので、前後同サイズのものとする。

2.ロードクリアランスの確保や乗り心地の改善につながるだろうと考えられるため直径が少し大きめのものとしたい。がら空きのホイールハウスの隙間が少しでも埋まるのも良い。

3.足回りの負担増加や燃費悪化を避けるため、幅はノーマル程度としたい。

 

 なお、手持ちで16インチのアルミホイールが1セットあるため、ホイールサイズは必然的に16インチに決定となる。あと、決めるべきは幅と扁平率のみ。

 まずは幅から。の条件を踏まえると、ノーマル前輪が195、後輪が215なので、195,205,215の3通りか。ただ、前後共に195というのは少し頼りない気がするので、205か215の2通りのどちらかとする。次に扁平率を55,60,65,70の4通りとして直径を計算してみると、以下の表のような結果となった(2×4で8通り)。ちなみに、ノーマル前輪直径は654mm、後輪は660.5mm(2500ディーゼル)なので、表の緑色の部分がの条件を満たすかなと思われる。

 

(表)タイヤサイズ(幅、扁平率)と直径 ※直径(mm)は計算値

扁平率 / 幅

205

215

55

631.9

642.9

60

652.4

664.4

65

672.9

685.9

70

693.4

707.4

※ホイールサイズは16インチ

 

 次に、直径がノーマルより少し大きめとなるので、念のため車体のフェンダー周囲と干渉しないか確認しておきたい。

 2500V6のモデルは、他モデルより1まわり大きいサイズのタイヤが指定となっている。この場合の、ノーマル前輪直径が693mm、後輪直径が682mmだ。これらの直径を上回っていなければ干渉については多分大丈夫であろうと考えられる(もちろん幅方向への問題は残るが・・・)。表の緑色の部分はこの点でもクリアーのようだ。そもそもホイールハウスはがら空きなのでもう少し大きくても大丈夫かもしれない。

 最終的には、この205/65−16か、215/60−16のどちらかを選ぶことになった。燃費を少しでも改善したいことと、直径は少しでも大きい方がいいなと思ったことから、その両方を満たす205/65−16に最終決定した。

 

 

インデックスに戻る