タイヤ(夏用)の交換

ミニバンワールドフレンディ−自動車趣味− タイトル

 

タイヤ(夏用)選びと購入

 

 各メーカーから、様々な種類のタイヤが発売されている。「ミニバン専用」のタイヤも数多くでておりすでに一般的になっている。ミニバン特有の高重心によるふらつきやタイヤの肩(片)減りの抑止効果が高いようだ。もちろん、ターゲットとするのは、このミニバン用。メーカーごとに、管理者の独断と偏見で良さそうなものをセレクトしてみた(下表)。なお価格は、2006年7月の時点でのもので、通信販売をベースにしている。サイズは205/65−16とし本数は1台分(4本)だ。商品名や特長については各メーカーのサイトより引用している。

 

(表)タイヤ選びの検討

メーカー、商品名

特長

概算価格(円)

トランパスMP3

トーヨー

操縦安定性の向上、肩減りの抑制。

40000

DNAmapES340

ヨコハマ

片減りの抑制、耐摩耗、省燃費。

40000

B−styleRV

ブリジストン

偏摩耗の抑制、ふらつきの抑制。

50000

ルマンRV502

ダンロップ

偏摩耗の抑制、静粛性。

40000

 

 各メーカーとも、ターゲットは同じところにあるといった印象を受ける。タイヤの偏摩耗は、高重心ミニバンの抱える問題だなあ・・。どれを選んでも、求める性能(偏摩耗の抑制)は得られるようだ。その中でどれにするのか選ぶわけだが、性能の定量的な比較評価はできないし、得られる情報は限られるので、直感(というか見た目)で選ぶしかない。

 まずは、トランパスMP3。ミニバン用タイヤの歴史が長いこともあり、好印象。溝も深く感じられ、長持ちしそうだ。次にDNAmapES340。新発売らしく、従来品と比べて性能が向上しているようだ。特にタイヤ外側の溝が深そうなのがよい。3番目は、B−styleRV。他のタイヤに比べ、値段が高い分長持ちしそうな印象。ただ、デザインが少し気に入らない。最後に、ルマンRV502。パターンデザインも悪くない。全体的にまとまっている印象を受けた。

 今回は、「新発売」との言葉に惹かれ、DNAmapES340をセレクトした。耐摩耗性能が従来よりも10%向上というのも一つの決め手となった。

 

DNA map ES340

 

 購入方法は、スタッドレスタイヤ同様、インターネット通販を利用。注文したタイヤは、遠路はるばる宅配便にてやってきた。購入価格は、送料・代引き手数料込みで4万円弱だった。製造時期も約3か月前と、新しい点もグッド。タイヤ置き場がないので、とりあえずフレンディの後部が倉庫代わりだ。

 

 

インデックスに戻る