フレンディの改造(外装)

ミニバンワールドフレンディ−自動車趣味− タイトル

 

フォグランプ取付

 

 フレンディのヘッドライトはあんまり明るくなく、夜間運転がしづらいことがあったのでフォグランプを取り付けることにした。管理者のフレンディはフロントのガードと共にフォグランプが装着されていたはずだが、どこへ行ってしまったのやら・・。でも、運転席に操作スイッチと、フォグへの配線が残されていたので良しとしよう。

 

フォグランプ 購入品

 

 近くのカー用品店へ出向き、フォグランプのセットを購入。サイズ的に良かったので、ミラリード社の5007をセレクト。取付金具やスイッチ、リレー、ハーネス等付属していた。価格は2000円位。バルブはH3の55Wのようだ(未確認)。

 

フォグランプ ステーとボルトナット

 

 車体への固定方法は、両面テープやネジ止めとなるが、水のかかるところだし、また、取付後に光軸の調整などしたかったので、ネジ止めに決定。付属のステーの長穴にあわせ、ホームセンターでボルトナットを購入。材料が揃ったら、取付にかかろう。

 

フォグランプ 取付穴

 

 フロントバンパーの空間(穴)にステー固定用の穴をあけた。当初は電気ドリルを利用しようと考えていたが、場所が場所だけに不可。最終的には、加熱した棒状の金属片を押し当てて溶かすことに・・・。火傷に注意ですね。

 

フォグランプ ステー取付完了

 

 ステーをボルトナットで固定。ナットを裏側へ押し込む手がつりそうになる。今回はホームセンターにステンレスのボルトナットが無かったためやむなく鉄製にしたが、外回りはやはりステンレスが良い(すでに結構錆びてしまった)。

 

フォグランプ 配線

 

 フォグを仮固定し、配線を接続する。今回は過去に使われていたと思われる配線に繋ぎこんだだけなので、手早く終了。とはいえ、きちんとした説明書が付いているのでスイッチやリレー等を組み込んだとしても、そんなに時間はかからないはず。

 

フォグランプ 完成

 

 てなわけで、完成。夜になったら光軸を微調整して使ってみよう。バンパー内にきちっと収まったのでよかった。

 

 

インデックスに戻る