フレンディの改造(内装)

ミニバンワールドフレンディ−自動車趣味− タイトル

 

オーディオ移設(ADDZEST製)

 

 フレンディ導入当初は、ダッシュボード(青い線で囲んだ部分)内にオーディオが装着されていた。しかし、どうしてもこの位置にカーナビのモニターを埋め込みたくなり、オーディオを移設することを決意。移設先の有力候補は、ぽっかりと口を広げたコンソール前方の物入れ(赤い線で囲んだ部分)。早速ここに移してみよう。

 

オーディオ移設 概要

 

 念のため、CDやカセットテープの出し入れ、スイッチ操作の際にオートマのセレクトレバーと干渉しないか確認。場所も近いことだし、配線の取り回しも問題ないようだ。

 

オーディオ移設 寸法測定

 

 オーディオユニットがぴったりとはまり込むよう、物入れのサイズを測定。そのままでは当然入らないので、切断箇所をマーキング。意外と柔らかい材質でできており、カッターナイフでさくさくと切断できた。

 

オーディオ移設 切断後

 

 切断完了後の写真。オーディオユニットの高さ方向をかわすため、物入れの上を切り取るか下を切り取るか悩んだが、下を切るとユニットの支持方法を考えなければならないことと、放熱を考え、上を切り取ることに。奥の開口部は配線が通るところ。

 

オーディオ移設 仮装着

 

 早速ユニットを押し込んでみた。ほぼぴったりでいい出来具合。あとは周囲の隙間を埋めるため、化粧パネルの製作にうつってみよう。

 

オーディオ移設 パネル型紙

 

 まずは型紙製作から。厚めの紙を切り抜き、微調整しながらあわせていく。物入れ周辺のくぼんだ部分にうまくはまり込むよう細心の注意を払った。

 

オーディオ移設 パネル

 

 型紙を基に、1mm厚のアルミ板からパネルを切り出した。使った工具はドリルとジグソー。アルミは柔らかいので比較的簡単に切断できる。切断面はバリなどを除去するため軽くやすりをかけておいた。また、塗料の乗りを良くするため表面を紙やすりで軽く荒らした後に、脱脂、塗装を行う。

 

オーディオ移設 完成

 

 ついに完成。押し込んだユニットはビスでしっかりと固定。なお今回製作したパネルの固定には、ビスと両面テープを併用した。

 

 

インデックスに戻る