フレンディの故障修理(販売店とサービス工場任せ)

ミニバンワールドフレンディ−自動車趣味− タイトル

 

グロープラグ交換(始動不良)

 

購入前の試乗のときにエンジンの始動不良があったため、新品と交換してもらった。販売店の人いわく、製造メーカーや時期により、切れやすいものがあるとのこと。なお、このプラグはディーゼルエンジン特有の部品で、エンジン始動時に燃焼室内を加熱し、始動しやすくするもの。

 

フレンディ グロープラグ交換

 

写真の赤丸がそう。エンジン側面(運転席側)に4本ついており、ガソリンエンジンの点火プラグをスリムにした感じ。

 

インデックスに戻る

 

スターター修理(始動不良)

 

これも購入前の試乗のときのエンジン始動不良の一因。どうも、マグネットスイッチ部が悪かったようで、部品交換をしてもらった。ちなみにマグネットスイッチは、エンジン始動の際、スターターモーターのピニオンギヤをフライホイールのリングギヤにかみ合わせる役割とスイッチの役割がある。

 

インデックスに戻る

 

キーレスリモコン交換(作動不良)

 

なんと、納車日の引渡し直前に故障してしまったそうである。オープン、ロックのスイッチが全く効かなくなったとのこと(それまでは正常に動作していた)。内蔵電池の消耗を真っ先に疑ったらしいが、そうではない模様。もちろん無償で新品と交換してもらった。

そんなわけで原因は不明。ちなみに1個あたりの値段を聞くと、数千円らしい。

 

インデックスに戻る

 

運転席パワーウインドースイッチ外れ

 

納車当日自宅まで運転して帰る途中、なにげに窓を閉めようとし、スイッチを引き上げるとスイッチボックスごと引き上がってきた。スイッチボックスを固定するツメが折れていたようだ。中古車を購入した販売店で無償修理(ボックス交換)してもらった。ドアまわりのプラスチック部品、特に、ドアを閉めるとき指先を入れるへこみ?の部分にひびが目立つ。将来的には交換かな?

 

 

インデックスに戻る