フレンディの故障修理(販売店とサービス工場任せ)

ミニバンワールドフレンディ−自動車趣味− タイトル

 

オーバーヒート

 

納車後にチェックのため車についているあらゆるスイッチを作動させてみた。その中で、ヒーターを入れてもあまり温風が出ないなという感覚があった。まあ、周囲も暖かいしこんなもんかな、念のため後でチェックしてみようと考えつつ車を走らせると、突然、冷却水温度計の針がぐんぐんと上昇。駐車場からあまり離れていない場所だったので。エンジンの回転を下げだましだまし駐車場へ滑り込む。

見ればリザーバーが空。すぐエンジンを切り、冷却水が漏れていないか下回りをチェックする。異常なし。そのままエンジンが冷えるまで一旦放置し、リザーバーへ水を補給した。約4L位がすいすいと飲み込まれた。なお再度水漏れの確認をしたが、異常なし。これだけ冷却水が減っていれば、ヒーターが効かないのもある意味納得がいく(熱い冷却水を利用するから)。

 

ここからは、推定原因だが、納車直前にウォーターポンプ交換を実施してもらっている。この交換時冷却水を抜くわけだが、再度冷却水を補充したときのエア抜き不良が原因ではなかろうか?

フレンディの場合、エンジンは運転席の下、ラジエータはボンネット内、そしてリアヒータは2列目付近にあり水まわりが分散している。エンジンにも、エア抜きホースが付属していたりと・・。ボンネット蓋には冷却水を交換する際の注意事項が・・・。

販売店に電話を掛け、サービス工場へ入庫。無償で冷却水全量交換と漏れの点検をしてもらった。エア抜きに1時間くらい要した。その後は電動ファンも回りっぱなしにならず、ヒーターも良くきくようになった。冷却水の交換は難しいからきちんとやってもらわないと・・・。

 

インデックスに戻る

 

エアコン風量不足(内気循環)

 

オーバーヒートのついでに見てもらうと、内気吸い込み口にコンビニのポリ袋が・・。すばやく撤去してもらって直りました。さすがはサービス工場です。

 

インデックスに戻る

 

シフトインジゲータ不点灯

 

インパネ内Dレンジのポジション灯が点灯しない。保証期間内だったため、サービス工場で無償でインパネ内の部品を交換してもらった。Dは点灯時間が最も長いはずだから一番に切れたのだろう。

 

フレンディ シフトインジゲータ 交換

 

インデックスに戻る

 

オイル漏れ

 

エンジン運転席側の部品(名称不明)からオイルの流れ出た跡が・・。これも保証期間内だったため、サービス工場で無償でパッキンを交換してもらった。その後は異常なし。

 

フレンディ オイル漏れ

 

 漏れの位置は、写真のフランジ合わせ目付近。余談ではあるが、ヘッドカバーからもじわじわとオイルにじみがはじまっている。対策を打たねば・・。

 

 

インデックスに戻る