フレンディの燃費

ミニバンワールドフレンディ−自動車趣味− タイトル

 

燃費記録とその傾向(2007年度)

 

 フレンディに乗りはじめ、4年目に突入した。都市部での生活にもなじんではきたが、やはり走りにくい。重量級の車体がゆえ、信号等による小刻みな発進停止が何ともうっとおしい。

 例によって、グラフの横軸が日付、左の縦軸が区間燃費(軽油を補給するたびごとの満タン法による燃費)、右の縦軸が総合燃費(km/L)を表す。ちなみに、総合燃費はそれまでの総走行距離を総給油量で割り算している。これには、1〜3年目のデータも含まれている。

 

燃費のグラフ

 

 グラフの赤い線(総合燃費)は、今年も相変わらず下押しが続き最終的にも「右肩下がり」だ。夏の時点で節目の10km/Lを割り込み、年度末あたりで、9.8km/Lあたりに収束した。このあたりが下げ止まりではないだろうか?原因は、何といっても渋滞等による走行速度の低下だろう。

 季節的な傾向に大きな変化は見られない。フレンディでの都市部の走行は不向きなんだろうなあ・・・

 しかし、車重1.8トンの4輪駆動車が10km/L弱は走れているのだから、やはりディーゼルはガソリンと比較すると熱効率がいいのだなと思う。

 

 

インデックスに戻る