自動車燃費節約の方法

ミニバンワールドフレンディ−自動車趣味− タイトル

 

燃費対策用品は有効か?

 

管理者自身も簡易な燃費対策用品(プラグのスパークを強化するもの、オイル添加剤、燃料添加剤、磁石関係など)を使った経験がある。しかし、用品の宣伝文句に記されているような大幅な改善は見られず。若干あっても用品代がペイするかは疑問が残る。ただ、エンジンノイズを減らしたり、加速を向上させるといった効果を感じさせるものはあった。しかしながらそもそも、簡単な用品で簡単に燃費が向上するのであれば、自動車メーカーがとっくに採用しているだろう。よって、大規模に改造を施すものでなければ、有効性はあまりないと考えられる。管理者の知らないところに素晴らしい用品があるかもしれないが・・。

 

インデックスに戻る

 

各種カードで直接節約

 

 ガソリン代や軽油代をダイレクトに節約するのに、「各種クレジットカード」を利用する方法がある。手っ取り早く確実だ。カードの種類によって、直接キャッシュバックがあるもの、燃料単価を値引くもの、燃料をプレゼントしてくれるものなどがある。管理者もこのようなカードを利用しており、2004年の年間実績(キャッシュバック金額等)は8800円位だった。カードの年会費等必要な金額を差し引いても、7500円位は確実に節約できている。

 

 

インデックスに戻る