自動車保険の節約

ミニバンワールドフレンディ−自動車趣味− タイトル

 

自賠責保険(強制保険)と自動車保険(任意保険)

 

 自動車に関わる保険は、万が一事故を起こした時に金銭面の補償をしてくれるもので、自賠責保険(強制保険)と、自動車保険(任意保険)がある(自動車学校などで教わったでしょうし、ほとんどの人が両方入っていることでしょう)。

自賠責保険は、道路で車を運転する以上、絶対に必要なもの。新車を買うときや、車検を受ける時に必ず加入しなければならない。なおこの保険は対人賠償(最高3000万)に限られ、保険料も車種ごとに決まっているので選択の余地も節約の余地もない。

それに対し、自動車保険(任意保険)は、自賠責保険でカバーできない部分を補うもの。対人はもとより対物、搭乗者、車両などをカバーすることができる。数年前までは、どの損害保険会社に加入しても保険料は同じだったが、現在は自由化され、それぞれの保険会社が、いろんな種類の保険を販売している。だから、自分のニーズに合った保険を選べるようになった。さらに保険料は、保険会社や保険の条件によって異なるので、調べてみる価値はある。

 

 

インデックスに戻る